人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

気になる生物⑦《なぞのチュウサギ》

息子の釣り好きはいまだ変わらず、近い所から遠い所まで
釣れそうな池を探しては足を運んでいる。

ついこの間も釣りをしにある池に行くと、
何人か釣りをしている人達がいるのは普通の光景なのだが、
「あれ? 何か人間でないものがいる。」

よく見ると、真っ白なサギのような鳥が1羽だけポツンといる。
後で調べたら、「チュウサギ」という鳥みたいだ。
1メートルほどの間隔を開けて、釣り人の近くにじっとたたずんでいる。
野生のサギにしては、人間にとても慣れている感じだ。

彼のお目当ては、そう、釣り人が釣った魚。大胆にもおすそ分けを
いただこうとしているのだ。
一人の釣り人に飽きると、違う釣り人の所へ行き、じっと待ち、
また飽きると次の所へ、、、。

そしてついにうちの所へ来た!!

最初は夫の所へ、、、次に息子の所へ、、、、、。
(私は釣っていなかった)

c0137062_17383383.jpg
「もし魚が釣れたら、彼にあげたほうがいいのだろうか、、、」
私を含め皆、そう頭の中で悶々と考えただろう。
しかしそんな思いも空しくなかなか釣れなかった。
すると彼は飽きてきたのかキョロキョロしはじめたので、

「マブナならいるけど、ちょっと食べるのには大きすぎるよね」
と、私は冗談半分で(彼が来る前に釣れた)バケツに入ったマブナを
遠くから見せると、なんと、近づいてきたのだ。

彼はマブナをじぃ~~と見つめ狙いをさだめている。
「ほんとに食べちゃうのかな・・・」と、ハラハラしていると
マブナも殺気に気づいてバシャバシャと大暴れ。

すると彼は急に「プイ」と反対方向を向き、また違う釣り人の
所へと去って行ってしまった。やはり食べるには無理と判断
したのだろう。

ご期待に添う事ができず申し訳ないなぁと感じつつ、
自分で食べ物を調達したほうが早いんじゃないかとも
思ってしまった。










by ehon_yuriko_igawa | 2018-11-13 13:16 | 気になる生物